今後のイベント 2018年10月4日にNYCで開かれるNYゲーム・カンファレンスで、WAXのチームと会ってみませんか。

WAX に関する重要事項: 技術をテーマとする記事のまとめ

6月 12, 2018
Facebook Twitter Email Linked In

2018年6月12日

ここ数か月でWAXは WAX バウンティプログラム、OPSkins.comで入手可能なWAXトークンで取引できる新しいクリプトコレクティブルズ第17弾など様々なプロジェクトのアップデートをリリースし完成させ、イベント提携先に関しても更新をおこなってきました。

当社は引き続きWAXブロックチェーンのアップデートやプロジェクトの全体的な前進を図っていきますがこの機会を利用して過去に発表した技術をテーマとする投稿記事のいくつかをまとめておきたいと思います。当社創業時からお付き合いいただいておりWAX設計の新しい側面に慣れていきたいと思っていらっしゃる方も、コミュニティに参加したばかりでどこから始めたらいいのかもよくわからないという方もいらっしゃると思いますが、皆さんすべてに向けての試みです。

下に、当社にとって最も有意義な技術的トピックスを概観する5本の記事をまとめてみました。

記事: 安全な匿名性の原理 : トランスファーエージェントとトークン化が解決策となる理由 (The Urtimmate in Safe Anonymity: Why Transfer Agents and Tokenization are the Solution)

要約: トークン化によってユーザーは最小のリスクとコストでリアルな商品を交換することができるようになる。しかしトークン化は方程式の一部でしかない。

結局のところ、モノの移動とその円滑化はいまだに過去ブロックチェーンで起こってきたこととの折り合いの上に成り立っている。しかしWAXは二者、即ちDPoSモデルとオフチェーンのガバナンスの間にあるギャップの橋渡しをし、選出ギルド (ステークホルダーのための監視委員会の役割を果たす) とトランスファーエージェント (運搬者として買い手と売り手の間のバーチャルアセットの移動に責任を持つ) の双方を活用し、売り手と買い手双方のために信用のネットワークを構築している。

WAXはアマゾンやウーバーとよく似たレーティングシステムを利用してWAX参加者すべてが新たな収益を獲得する機会を創り出し、経済コミュニティが生まれ栄えていけるような環境を育成している。

記事: WAX と他のトークンはどこが違うのか? ( What sets WAX apart from other Tokens?)

要約: すでに1500以上の仮想通貨があり、毎日新たなものが作り出されている。このような状況にあって平均的な消費者が「トークン疲れ」を起こしても無理はない。それではマーケットにあってなぜWAXは他の仮想通貨より優れていると言えるのだろうか?本記事はその主な理由として次の5つを挙げている。

  1. WAXの作成チームはまた、 世界一のデジタルマーケットプレイスOPSkinsマーケットプレイス やその他のビデオゲーム、グローバルな仮想通貨関連企業の担当チームでもある。
  2. サイトが、WAXのマーケットプレイスプラットフォームとしての利用につながるインセンティブを有している。グローバルなシステムにより、リスト掲載手数料、販売サイトを通じて利益がもたらされるのである。
  3. いろいろな発行元が作成したさまざまなゲームのためのアイテム (それに加えて他のあらゆる取引可能なデジタル化・トークン化されたアイテム) 購入の際に多くのプラットフォームで使えるトークンを提供することによりWAXはバーチャルアイテムのトレーダーにとって利点のある通貨となっている。
  4. WAXトークンと交換されるアイテムは、WAXに紐づけられたアセットコントラクトの利用によって価格変動の影響をほぼ受けないよう設計されている。
  5. WAXはギルド、トランスファーエージェント、コントラクトを用いているため利用されるWAXトークンの数が限られている。

記事: ゲームによってブロックチェーンがマス・マーケットで利用されるようになるわけ(How Games Will Bring Blockchain to the Mass Market)

要約: eスポーツ業界の台頭によって多くの会社がブロックチェーンを利用してゲームや関連商品を作るようになり、今日のビデオゲーム業界を悩ませている問題の解決策としてトークン化、分散化が活用されている。ブロックチェーンはゲーム内アセット (現時点で5000万ドル規模の産業である) のトークン化を可能にするシステム構築によりゲーム内アセットの地位を上げ、ゲーム内アセットとゲーム外アイテムのトレードを可能にし、ゲーム内アセットの外部的価値を生み出した。これによりブロックチェーンはゲームの世界に変革をもたらしている。

スマートコントラクトの利用により、トークン化はコミュニティ内有害性の軽減、デジタルアイテム詐欺の問題との闘いにつながっている。トークン化のこのような変革的特質により、ゲーマーたちは間違いなく将来ブロックチェーンテクノロジーのアンバサダーとなって他の数多くの産業におけるその採用を後押しするだろう。

記事: 新しいトークンを理解する (Understanding a New Token)

要約: WAXは非常に特殊なオーディエンス、即ちビデオゲームのゲーマーとデジタルアイテムのトレーダーを念頭に置いて作られた。従ってこのユティリティトークンの技術面構築において最も重要視されたのはこの種のユーザーが何を重視するか、ということだった。机上にあったのは、安全性、流動性、そして何より利便性だった。ブロックチェーンの安全性を考える時、最も重要視されたのはモノとトークンの交換が適正に行われることだった。WAXはゲームユーザーにセキュリティを提供するためのブロックチェーン認証方法として、ギルドにより統制されるDPoS(ディリゲーテッド・プルーフ・オブ・ステークス)システムを用いている。このシステムによりWAXブロックチェーンでは非常に素早くブロックが形成され、非常にスムーズに取引ができる。これが技術的な基礎となり、どこでも入手できるトークンを備えた、それゆえゲーム内アイテムの流動性が高い分散型マーケットプレイスを作ることが可能になっている。要するにどういうことか? 要するに、ターゲットユーザーすなわち世界中のゲーマーにとって便利なユーザー体験、つまりほぼ摩擦のない安価なユーザー体験が実現されたのである。

記事: ゲーム業界が仮想通貨の世界を勢いづかせメインストリームに押し上げるであろう理由 (Why The Gaming Industry Will Ignite the World of Crypto Currency to the Mainstream)

要約: WAXは今日のバーチャルアセットマーケットを悩ませている2つの最大の問題、即ち分断と詐欺を解決している。どうやって? ブロックチェーンが、すべてのユーザーがゲームの世界から出ることなくバーチャルグッズを瞬時に売買できるシンプルなウィジェットを実現しているのである。

Facebook Twitter Email Linked In

関連記事

Blog Image

WAX Tokenomics & DeFi is NOW LIVE! Here's how to participate

WAX Tokenomics & DeFi is NOW LIVE! Here is an overview of the steps that you need to take to participate.

続きを読む
Blog Image

WAX Community Developer Highlight Series: CryptoMonkey

cryptomonKeys is a community-driven, meme-rich digital trading card series that’s distributed entirely for free through airdrops, giveaways and contests. All the NFT trading cards they distribute have entirely original highly-detailed monkey-themed artwork

続きを読む
Blog Image

WAX Community Developer Highlight Series: Dark Country

Dark Country is an American gothic card game, where in-game assets (NFTs) are owned by the players. The goals of the game are to unleash the power of NFTs for any gamer, while being high quality and fun to play.

続きを読む

Thank you for subscribing to WAX updates!